井村園のお茶づくり  井村製茶

title.png

自園農家だからこそ

family.jpgお茶どころ静岡県の中でも特にお茶作りのさかんな牧之原台地。
井村製茶は、その北端でお茶の栽培・製造を行っています。
茶畑は、主に牧之原台地やその周辺の山々の斜面にあります。
朝夕の気温の差が激しく、雨が降れば深い霧が立ちこめるような風土は、お茶作りに最適で、当園で育ったお茶の香りと旨味には絶対の自信を持っています。
もちろん、安心、安全にもこだわっています。instructor.gif
現在市場に出回っているお茶の多くは、栽培茶農家と製茶業者に分業化されて製品となります。井村製茶では、栽培から製造まで一貫して行っている自園農家だからこそできる良質なお茶を提供しています。

お茶作り一筋

t_okamoto03.jpg井村製茶では、深蒸しの煎茶を製造しています。
深蒸し茶は、生葉に蒸気を当てる時間を長くして、たっぷりと蒸して作られたお茶で、渋みがうすく甘みが多いのが特徴です。

当園の茶畑は、気候や土質のために葉肉の厚いお茶が育ちます。そのため、深蒸しという製法が非常に適しており、味もこだわりも深い、美味しい深蒸し茶ができあがります。

また、べにふうきの製造にも力を入れています。べにふうきは、花粉症を予防するお茶として注目されるようになりましたが、当園では、山草やオガクズだけで栽培したエコロジーな紅ふうき緑茶「べにふうきECO」も栽培しています。
敏感な体質の方でも安心して飲める、体にも環境にも優しいお茶です。
その他に、「べにふうき紅茶」の製造も始めました。紅富貴の由来(香り・滋味に富むこと)どおり香り高く、洋菓子にぴったりです。

お茶作り一筋。伝統の味を守りながら、新しい品種の製造にも日々挑戦しています。

恵まれた土地と気候が育む良質なお茶を、是非お楽しみください。

hpeco.gif

titleslineup.jpg

shukamushi.jpg

sbenihuuki.jpg

skoucha.jpg

sgift.jpg

sochaseihin.jpg

side01.jpg

side02.jpg

side03.jpg